【取り扱う施術法】
鍼灸、柔道整復(保険取り扱い)、整体(ゆがみの治療)、マッサージ
※御予約治療、往療(出張)有

寝たきり原因第1位 脳卒中の症状と分類 、生活習慣病、日常生活・食生活、鍼灸・リハビリ

寝たきり原因病第1位 脳卒中の症状と分類 、生活習慣病、日常生活・食生活、鍼灸・リハビリ

 

皆様何方もが避けたい寝たきり原因第1位の脳卒中について簡潔に病理、予防、治療までご説明させて頂きます。。

「脳卒中」には、脳の血管がつまる「脳梗塞(のうこうそく)」と、脳の血管が破れて出血する「脳出血」や「くも膜下出血」に分けられます。

 

1脳梗塞
脳の血管がつまったり、狭くなったりして血流が悪くなります。
1-1脳血栓症
脳の比較的太い血管が動脈硬化によって狭くなり、さらに血のかたまりによってすこしずつつまります。あるいは高血圧が原因で脳の細い血管が変性して、血管がつまります。
1-2脳塞栓症
脳の血管に、心臓などでできた血のかたまりが流れてきて血管をふさぎます。
1-3一過性脳虚血発作(TIA)
一時的に脳の血管がつまりますが、すぐに血流が再開します。脳梗塞の前ぶれとして現れることがあります。
90日以内の脳梗塞の可能性15-20%(内48以内の脳梗塞移行5%)
 
 
2脳出血 血管の損傷による出血
2-1脳出血(脳溢血)(脳軟膜の下の出血による脳細胞の圧迫)
脳の中の細かい血管が破れて出血します。
2-2くも膜下出血(くも膜と脳の軟膜の間)
脳の表面の大きな血管にできたコブ(動脈りゅう)が破れてくも膜の下に出血します。

日本における脳卒中の現状と患者動向

  • 脳卒中の患者数は現在約150万人といわれ、毎年25万人以上が新たに発症していると推測されています。
  • 脳卒中は、がん、心臓病に次いで日本における死因の第3位となっています。
  • 「寝たきりになる原因」の3割近くが脳卒中などの脳血管疾患です。
  • 全医療費の1割近くが脳卒中診療に費やされています。
  • 高齢者の激増や、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の増加により、脳卒中の患者は2020年には300万人超。

寝たきりになる原因

脳血管疾患(脳卒中など) 27.7%
高齢による衰弱 16.1%
骨折・転倒 11.8%
痴呆 10.7%
関節疾患(リウマチなど) 10.4%
パーキンソン病 6.6%
心臓病 3.1%
その他 13.6%

平成13年国民生活基礎調査

 

脳血管障害患者数

脳卒中の患者のうち日本では4分の3を「脳梗塞」。

脳梗塞 112.9万人
脳内出血 17万人
くも膜下出血 5.1万人
その他 13万人

平成11年度調査

((公社)脳卒中協会様 田辺三菱製薬様から分類・発症数等引用有)

 

上記統計により、寝たきり予防には、寝たきりの原因になる3割近くを占める脳血管疾患の予防と管理が大切になります。

発症に関して生活習慣病との関連が高く、左記疾病の予防と管理が極めて重要になります。

生活習慣が原因で起こる疾患の総称。重篤な疾患の要因となる。

食事や運動・喫煙・飲酒・ストレスなどの生活習慣が深く関与し、発症の原因となる疾患の総称です。
以前は「成人病」と呼ばれていましたが、成人であっても生活習慣の改善により予防可能で、成人でなくても発症可能性があることから、1996年に当時の厚生省が「生活習慣病」と改称することを提唱しました。

日本人の三大死因である①がん・②脳血管疾患・③心疾患、更に脳血管疾患や心疾患の危険因子となる1動脈硬化症・2糖尿病・3高血圧症・4脂質異常症などはいずれも生活★生活習慣病であるとされています。

19世紀まで人類の健康上の課題は感染症の克服でしたが、この課題がほぼ解決した先進諸国では20世紀以降に疾病構造が大きく様変わりして、生活習慣病が主たる死亡原因となっています。

2000年には厚生労働省により、生活習慣病の一次予防に重点を置いた「健康日本21」が策定され、9分野(食生活・栄養/身体活動・運動/休養・心の健康づくり/喫煙/飲酒/歯の健康/糖尿病/循環器病/がん)について数値目標を定め、国民健康づくり運動が推進されることになりました。

2008年には新たに内臓脂肪蓄積を基盤とした複合リスク病態であるメタボリックシンドロームおよびその予備群を2015年までに25%減少する目標が追加され、より強力な生活習慣病撲滅対策として特定健診・特定保健指導が進められています。

                                                  (厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報より引用有)

脳卒中の予防には、生活習慣病の予防・改善が重要になっています。

それにはどの様な事が必要でしょうか?

 

 

 

 

 

 

作成中

適応疾患:労働災害(労災保険)、後遺症、交通事故(自賠責保険)、眩暈(めまい)むち打ち等による吐き気・嘔吐の症状、眼精疲労、頭痛(緊張性頭痛・片頭痛)、肩こり、肩・背中・首の痛み、腰痛、ぎっくり腰、(膝痛などの)関節痛、(頸椎・腰椎椎間板ヘルニア等による)神経痛、スポーツ障害、不眠、頚部捻挫・頸椎捻挫(むちうち・ムチウチ)、冷え性、便秘、下痢、胃腸障害、更年期障害、花粉症、肥満(ダイエットの補助)、美容、他。各種Card・健康保険取扱い(適用疾患アリ)。お気軽に御相談下さい。
地域:東京都世田谷区、駒沢大学駅、東急田園都市線駒沢大学駅、駒沢公園、桜新町駅、新町、深沢、中町、弦巻、用賀、上馬、世田谷、野沢、目黒区、東ヶ丘、他。東急バス(三軒茶屋・渋谷行)、(二子玉川・高津営業所行)、(等々力・祖師谷大蔵行)、新規バス路線(等々力操車場・世田谷区民会館・国士舘大学・梅ヶ丘駅行)、東急コーチ(自由が丘・駒大深沢キャンパス前 循環バス)<<東急電鉄 桜新町駅徒歩10分 駒澤大学駅公園口下車徒歩7分>>
逸鍼堂鍼灸治療院 たまがわ整骨院
東京都世田谷区駒沢4-19-12プレール・ドゥーク駒沢公園101
(お急ぎの方は電話にてお願いします)

症例

・PCR検査とコロナワクチン予防接種

2021-08-22

・PCR検査とコロナワクチン接種医療・介護関連施設の従事者は、現在PCR検査を少なくとも1~2週間に1度受けているそうです。うちの職場も1回...

肩こり(頚・背部)には 何が?

2021-02-16

肩こり(頚・背部)には何が?肩こりには、鍼灸・マッサージ・姿勢矯正(円背・猫背)・側弯)が効きます。  体(臓器)にもやさしい治療です。から...

呼吸器疾患(ウイルス感染症)の予防、治療、緩和法

2021-01-31

呼吸器疾患(ウイルス感染症)の予防、治療、緩和法 ★正常安静呼吸で使う呼吸筋の横隔膜、外肋間筋を鍛える。喘息の改善にも役立ちます。横隔膜も筋...

寝たきり原因第1位 脳卒中の症状と分類 、生活習慣病、日常生活・食生活、鍼灸・リハビリ

2021-01-25

寝たきり原因病第1位 脳卒中の症状と分類 、生活習慣病、日常生活・食生活、鍼灸・リハビリ 皆様何方もが避けたい寝たきり原因第1位の脳卒中につ...

麻痺の分類とケア、鍼灸、リハビリ

2020-11-05

麻痺の分類とケア、鍼灸、リハビリ脊髄損傷や脳血管疾患は、術後、又投薬後・投薬と合わせて、リハビリや介助(残存機能を活用しての介護)が必要です...

ぎっくり腰・腰痛予防、再発予防、ボディメカニクス、介護

2020-10-06

【ぎっくり腰・腰痛予防、再発予防、姿勢、体の使い方】ボディメカニクス(人間の運動機能の力学的相互関係を活用した身体に負担をかけない技術)は、...

腱鞘炎(ばね指・弾発指)、前腕腱鞘炎

2020-09-18

腱鞘炎(ばね指・弾発指)、前腕腱鞘炎 部位により、傷病名が異なりますが、腱とそれを覆う腱鞘が使い過ぎ(摩擦)が原因の疾患です。 患部組織が損...

コロナウイルスなど感染症と予防のために

2020-08-16

コロナウイルス等の感染症と予防のために 他のウイルスとは違い、コロナウイルスの感染時期の特徴として、発熱や咳の症状が表れる少し前が感染力がピ...

免疫力向上効果としての鍼灸

2020-05-07

免疫力向上効果としての鍼灸 虚弱体質(体質改善)、病中 病後、風邪予防などに効果があります。  免疫力向上効果としての鍼灸 松尾芭蕉は、足三...

顎関節症

2020-04-08

顎関節症口腔外科・歯科、心の病、習慣 身体のゆがみ 様々な原因があります。咀嚼筋などへの、鍼灸やマッサージ等の手技療法は、顎関節症への治療や...

東洋医学(漢方)

2019-06-22

東洋医学(漢方) 多くの漢方薬(鍼灸治療も証をたて虚実みたり、気血水の考え方は同じです)は、その人の体質や症状に合ったものでないと、十分に効...

足や顔・体のむくみとは? 原因・治療・留意点は?(鍼 灸 マッサージ 運動療法 ストレッチ 日常生活(食事・運動))

2019-06-19

足(など)のむくみの原因と治療・留意点鍼 灸 マッサージ 運動療法 ストレッチ ウオーキング 日常生活、食生活の留意点・edema=浮腫=む...

認知症の兆候を示す歩行

2019-06-14

認知症の兆候を示す歩行 1 .よくつまづく2. 左右の歩幅が2センチ以上ずれる3. 歩行速度が 1m/秒 を割る 認知症の兆候を示す歩行です...

神経性疼痛(痛み)の機序(メカニズム)と治療について

2019-02-21

神経性疼痛(痛み)の機序(メカニズム)と治療についてhttp://www.jsam.jp/pdflib/kiso_p4.pdf手術適応以外ま...

頚肩腕症候群

2018-11-08

【頚肩腕症候群】概要と症例首、手、腕のシビレ、痛み、だるさ、脱力感、重い首や肩のこりなど、多い疾患であり、治療院にも多く訪れる疾患です。指定...

アーカイブ

古い記事はアーカイブへ

交通事故