【取り扱う施術法】
鍼灸、柔道整復(保険取り扱い)、整体(ゆがみの治療)、マッサージ
※御予約治療、往療(出張)有

鍼灸

鍼

安心無痛ディスポ鍼

中国では2千年前から日本では6世紀半ば伝播され、生薬と共に日本の医療を支えてきました。近年も、鍼灸や和漢生薬、ヨガや催眠を用いた治療も行われています。米国大学病院で約半数、日本の大学病院にも専門外来(総合漢方外来・神経内科やリハビリ科の鍼灸部門)が設けられるようになりました。東洋医学の特徴は、人と自然を統一体としてとらえること。心身一如 未病治等の考え方があり、身体全体を診て自然治癒力を高め治す考えを基本にしていて、身体にやさしい治療です。 NIH(米国国立衛生研究所)の見解として病気に対する効果と科学的根拠、代替医療として有効性を認めています。西洋・東洋医学の利点(生化学検査・画像・手術、東洋医学の望聞問切診や養生)を生かし弱点を補いながら効果を上げることを相補的(補完)治療といいます。また中医学の予防医学思想では「防重於治」(治療より予防のほうが重要である)と説いています。

WHOで有効性の認められたものとして神経・運動器・循環器・呼吸器・消化器・代謝内分泌・生殖泌尿器・婦人科・耳鼻咽喉科・眼科・小児科系疾患等があります。
具体的には、自律神経失調症・不眠・関節炎・心臓神経症・風邪予防・胃腸病、腱鞘炎・むち打ち後遺症・リウマチ・腰痛・眼精疲労・冷え性・更年期障害・生理痛・婦人科系疾患・逆子(骨盤位)・マタニティ・耳鳴り・メニエル氏病・小児神経症他。肩こり、頭痛、スポーツ障害、顎関節症、花粉症、美容、ダイエットなどの方もご相談下さい。 東洋医学的には、陰陽バランスをみて経絡上のツボを刺激して気血水の流れを良くし身体を整えます。 現代医学的は、血流改善や自律神経の調節により、身体の不調を治したり緩和したりします。ほとんど痛みはありません。ひどいこりや痛みには、鍼が効果を出し易いです。鍼・鍼皿等は全てディスポーザブル(使い捨て)使用、カーテン等仕切りがあり、鍼灸用患者着ご用意しております。

 

柔道整復/接/整骨院 (保険)

ashi.jpg

運動療法・体幹トレーニング・可動域改善 等(保険)

ぎっくり腰(腰部・腰椎捻挫)、いわゆる寝違え(頚部捻挫、頚部・肩部・背部挫傷)、交通事故・むち打ち(頚部、頚椎捻挫)、足をくじいた 関節を痛めた(捻挫)。体幹部(頚部・胸部・側胸部・背部・腰部)・上下肢の筋・腱を痛めた(挫傷・肉離れ)。スポーツ外傷、交通事故でのおケガ(むち打ち等)。骨折・脱臼も当院にて治療、リハビリ、運動・生活指導を受けたりする事が出来ます。(骨折、骨折拘縮後療等は、医師に検査・診察を依頼 医師の同意により引き続き治療が出来ます。)(外傷性とは、直達外力と抵抗下での軟部組織の過伸展による介達外力による負傷を含みます)。  整復、固定(装具・シーネ・テーピング・包帯等)、電療(干渉波・低周波・超音波・レーザー)、冷(アイシング)・温罨法(遠赤外線・赤外線)、牽引療法、後療法(治療)、運動療法、スポーツ外傷、リハビリテーション。ストレッチ、マッサージ、関節モビライゼーション、運動療法等は、各保険の後療等の範囲でしっかり致します。(コルセット、頚椎カラー、サポーター、テーピングテープなど用意しております。保険治療にも力を入れています。 自賠責保険(交通事故)・ 労災保険(勤務・通勤中)・ 健康保険(私用、通学・校内・部活・試合等にも適用)が使用出来ます。現在西洋医学の基本的な解剖・生理・病理・運動学・臨床総論・各論を基礎として、スポーツ医学、伝統的な整復法も加わり非観血的な安全・安心して治療・リハビリが受けられます。違和感や痛みに関してもお気軽にご相談下さい。

 

整体骨盤矯正、骨盤調整、脊椎矯正 脊椎調整 各関節の機能異常の調整、O脚矯正、足底板、ゆがみ他)

テーピング

各種テーピング・スポーツ・キネシオテープ

背骨ゆがみを調整すると、個人差が有りますが、足腰が温かくなったり、下肢の違和感が改善したり、お腹に響いたり思わね効果が現れる事があります。 妊婦さんのゆがみや負荷による腰痛 産後の骨盤矯正 急激な強い手技は使いませんので安心して頂けます。

 

マッサージ・パーソナルストレッチ・関節モビライゼーション・温熱療法・アイシング・運動療法等

神経・筋の機能回復、鎮静。炎症・浮腫に対して誘導。関節拘縮・筋の癒着等に対して、矯正。機能異常を調整する反射作用などがあり、スポーツの際のコンディショニングや頭痛、頭・頚部のこりやむくみ。肩こり、腰痛、足のむくみ、機能回復の運動療法の前に温熱治療と合わせて使用したりします。 ストレッチ・関節運動でケガの予防、筋緊張(血流)の改善、可動域の改善を致します。 保険に於いてもその対象疾患の後療の中でしっかり行います。 必要な方には筋力トレーニング等を加えながら行います。 また毛細血管に作用し患部の軟部組織の改善、関節の安定性の向上、循環器・呼吸器を使うことで身体全体に良い影響を与えます。 反射作用を例にすると、背部兪穴(ツボ)を指圧したりマッサージすることにより、自律神経に働きかけ、様々な症状を改善或いは緩和する効果があります。鍼灸と共に自然治癒力に働きかけた治療で副作用はありません。

 

リハビリテーション・介護予防(筋力UP等の運動療法)

バランスボール

バランスボール・筋トレ・ストレッチ・リハビリテーション

スポーツ外傷・障害〜四十肩〜腰痛〜膝関節痛など 運動療法 ストレッチなど身体的体力(行動体力)の内、筋力・柔軟性・平衡性・敏捷性(アジリティ)・俊敏性(クイックネス)等にもベッド・室内でできる範囲内で致します。リハビリの一環で保険の範囲でも致します。運動療法は、関節可動域改善・筋力向上により関節の安定性の向上・血管を柔軟にして健康増進に大切な役割果たします。 保険の中でも対象疾患に対して行います。

 

鍼灸(保険)

痛みを伴う慢性疾患で同意書にて適用。(当院にて記載用紙を用意して担当の先生にお願い致します。) 五十肩(四十肩)(夜間痛や可動域制限)・頸腕症候群(強い首・肩・胸・背中・腕等のコリや腕のしびれや冷え、呼吸が苦しい)・腰痛症・神経痛リウマチ・頸椎捻挫後遺症(交通事故・労災・スポーツ・不慮の事故などの後遺症)・(変形性膝関節症(OA))等適用されます。 保険鍼灸は、基本的に、比較的頻回、長期治療が必要と思われる方を対象にしておりますが、詳しくはご相談下さい。かかりつけ医(同意医師)のない方は、ご紹介させて頂く事も出来ます。併せてご相談下さい。

 

症状別・プラス・組み合わせ 

⊡目の疲れ パソコンデスクワークによる 眼精疲労 ⊡頭(側頭筋等のヘッドマッサージ)⊡顔の筋肉(表情筋・咀嚼筋)顎関節症・首・肩・背中 ⊡足(下肢)の疲れ・むくみ・筋肉痛・腰背部の疲れ・痛み・肩こり(頚筋症候群) ⊡鍼灸+整体/⊡鍼灸+マッサージ/⊡整体+マッサージ/⊡マッサージを中心に鍼も・・。 組み合わせで歪み・疲労をとり、心身をケア 

足のケア・歩行障害・o脚・X脚・足部障害

 

全身調整(しっかり時間をかけて)(整体・マッサージ・鍼灸などお好みでお身体に合うもの)

集中

頚肩背中腕の集中治療(ケア)・・・

患者様の症状とご希望により、治療させていただきます。60分、75分、90分(理学的検査は治療時間外に致しますのでご負担はありません。) ご予約にて毎回割引があります。    賢人不治已病、治未病』『病気になる前、養生に力を入れる』という意味です。  鍼灸等用患者着あります。  特別コース (詳しくはご相談下さい。)

皮内鍼 粒鍼

美容鍼

美容・美顔鍼・花粉症・鼻づまり・鼻水・目のゴロゴロ・疲れ目

痩身、肩こり、スポーツ障害など様々に幅広く使用します。 安心で運動も可能です。見えないくらいの鍼なので、全く痛くありません。 皮内鍼は皮膚厚(約2ミリ)よりはるかに短い(0.3ミリ~0.9ミリ程度)のでスポーツも出来ますし全く気になりませんが効果があります。

耳

集中コース(患部集中)時間と費用を抑えたい

■出張治療・往診{訪問リハビリ・鍼灸}「保険・保険外共に承ります」も致します。 ご相談下さい。

頭 首 肩こり手 背中の張り 眼精疲労 それによる頭痛等の症状で当日治療時間が取れない/ 足(下肢)の疲れ・むくみ 症状が比較的限定されている場合などに適しています。 全体も診ながら (おためしの方も・・)

鍼灸用患者着ございます。 

自宅施灸(ツボの場所)や自宅で可能な体操・体の使い方等、基本的なことは指導させて頂きます。  

〇治療・リハビリの回数・期間について

治療・リハビリは週3回以上ですと早い治癒が期待できます。 慢性疾患の鍼灸等治療は、週2~3回位です。1か月ごとに評価します。 経過を診ながら週2回、1回。慢性疾患(徐々に発症し治療・経過が長期に及ぶ疾患の総称)ですが、症状改善(可動域や疼痛、上下肢の麻痺)し治療終了の方も。 慢性化してもほぼ治癒が期待出来るものもあります。普通早期の受診が、早期の回復を期待できます。 お仕事の関係、他科の通院、検査、デイサービス等にてお時間が取れない場合、週1度程度の通院治療でも効果は有りますので構いません。ご相談下さい。 保険適用疾患も運動療法(保険内)との組み合わせでも相乗効果があります。 心身の疲労で治療する様な場合、全1~2回程度の治療でも十分効果があります。お身体のサインを感じた際に受診治療されても結構です。      

〇各種保険(自賠責保険・労災保険・健康保険・生活保護)、自由診療(保険外) ご安心して治療を受けるためにお気軽にご相談下さい

当院は慢性疾患を主な対象とする 治療院  の登録もしておりますので、慢性的な内科的疾患、急性・亜急性・慢性的な整形外科疾患・神経内科・心療内科・精神科・眼科・産科婦人科・歯科(主に鎮痛)系他疾患(幾つかの進行性・感染性疾患等を除き)に広く対応しています。ご心配が無い様必要に応じて各科の先生に診察(検査)もお願いしています。 整骨院(接骨院)の保険及び保険外診療は、運動器系疾患に対応しております。保険診療ご希望の方は、医療面接(視診・問診・触診・徒手検査、計測、姿勢・歩行の観察等適宜)後、適応疾患を保険治療させて頂きます。 ご不明な点はお気軽にご相談下さい。

国家資格者が治療にあたります。

症例

東洋医学(漢方)

2019-06-22

東洋医学(漢方) 多くの漢方薬(鍼灸治療も証をたて虚実みたり、気血水の考え方は同じです)は、その人の体質や症状に合ったものでないと、十分に効...

認知症の兆候を示す歩行

2019-06-14

認知症の兆候を示す歩行 1 .よくつまづく2. 左右の歩幅が2センチ以上ずれる3. 歩行速度が 1m/秒 を割る 認知症の兆候を示す歩行です...

足(等)のむくみとは? 原因・治療・留意点は?(鍼 灸 マッサージ 運動療法 ストレッチ 日常生活(食事・運動))

2019-05-19

足(など)のむくみの原因と治療・留意点鍼 灸 マッサージ 運動療法 ストレッチ ウオーキング 日常生活、食生活の留意点・edema=浮腫=む...

神経性疼痛(痛み)の機序(メカニズム)と治療について

2019-02-21

神経性疼痛(痛み)の機序(メカニズム)と治療についてhttp://www.jsam.jp/pdflib/kiso_p4.pdf手術適応以外ま...

頚肩腕症候群

2018-11-08

【頚肩腕症候群】概要と症例首、手、腕のシビレ、痛み、だるさ、脱力感、重い首や肩のこりなど、多い疾患であり、治療院にも多く訪れる疾患です。指定...

神経痛 痛み 痺れ、自律神経調節にも 

2018-10-29

神経痛 痛み 痺れ等 神経障害性疼痛、自律神経調節にも鍼 神経パルス療法 (低周波鍼通電療法)治療の目的・効果・筋内循環改善・緊張緩和   ...

足のつり 足の痙攣 (手)

2018-09-26

秋分涼しくなってきたこの時期、夏の疲れが残り、第2の心臓と言われ、東洋医学的には筋肉をつかさどり血液を調整している肝の機能低下と共に、時に四...

顎関節症

2018-08-30

顎関節症口腔外科・歯科、心療内科、癖 習慣 ゆがみ 様々な原因がありますが、鍼灸やマッサージ、整体、生活指導などが効果が有り、患者様も比較的...

ア行 カ行 の法則

2018-05-14

鍼麻酔和痛分娩で有名な母校の飛松先生(臨床総論)が時々使われていたア行カ行。 治療の一環として患者さんに、ご紹介させて頂いています。子育て世...

吃逆 しゃっくり

2018-03-04

 Primary care   ツボ刺激 (気舎 きしゃ・人迎の直下・小鎖骨上窩中央・天突の外1寸5分・ 足の陽明胃経) (巨厥 こけつ・中...

三叉神経痛 / 顔面痛(広義) の概要と症例

2018-02-01

三叉神経痛 / 顔面痛(広義)の概要と症例顔面部知覚を支配する三叉神経だけではなく、舌咽神経・膝神経節傷害、骨格筋・頭蓋内病変・自律神経によ...

肩こり(首・肩・背中)

2017-12-09

肩凝りの正体と対策・治療肩こりは、腰痛(腰部捻挫・腰痛症等)と並んで大変多い疾患で有り、また私達の治療で多くの方が改善されている疾患でもあり...

皺(しわ)・たるみ・美顔・顔癖

2017-10-21

しわ・たるみ・くすみ・顔癖・硬い・緊張した・暗い表情美顔と一言で言っても、様々なご要望があり、皺(しわ)・たるみ・くすみや精神的なものからも...

むちうち 頚部捻挫 頸椎捻挫 外傷性頚部症候群 

2017-10-03

むちうち 頚部捻挫 頸椎捻挫 外傷性頚部症候群  主な症状は、1後頭頚部、背部、肩から手指にかけての痛み・コリ・しびれ・脱力 2、頸椎の運動...

頭痛

2017-09-22

頭痛一次性頭痛(機能性頭痛)と二次性頭痛(症候性頭痛)に大別される。前者は、緊張型頭痛 片頭痛 群発頭痛・(三叉神経)・自律神経頭痛 その他...

Links

交通事故

適応疾患:労働災害(労災保険)、後遺症、交通事故(自賠責保険)、眩暈(めまい)むち打ち等による吐き気・嘔吐の症状、眼精疲労、頭痛(緊張性頭痛・片頭痛)、肩こり、肩・背中・首の痛み、腰痛、ぎっくり腰、(膝痛などの)関節痛、(頸椎・腰椎椎間板ヘルニア等による)神経痛、スポーツ障害、不眠、頚部捻挫・頸椎捻挫(むちうち・ムチウチ)、冷え性、便秘、下痢、胃腸障害、更年期障害、花粉症、肥満(ダイエットの補助)、美容、他。各種Card・健康保険取扱い(適用疾患アリ)。お気軽に御相談下さい。
地域:東京都世田谷区、駒沢大学駅、東急田園都市線駒沢大学駅、駒沢公園、桜新町駅、新町、深沢、中町、弦巻、用賀、上馬、世田谷、野沢、目黒区、東ヶ丘、他。東急バス(三軒茶屋・渋谷行)、(二子玉川・高津営業所行)、(等々力・祖師谷大蔵行)、新規バス路線(等々力操車場・世田谷区民会館・国士舘大学・梅ヶ丘駅行)、東急コーチ(自由が丘・駒大深沢キャンパス前 循環バス)<<東急電鉄 桜新町駅徒歩10分 駒澤大学駅公園口下車徒歩7分>>
逸鍼堂鍼灸治療院 たまがわ整骨院
東京都世田谷区駒沢4-19-12プレール・ドゥーク駒沢公園101
(お急ぎの方は電話にてお願いします)